腰痛,ギックリ腰,頭痛,肩こり,伊勢原市,厚木市,愛甲石田,天津堂整体院

トップページ当院についてプロフィールアクセス動画 声 施術例
 

※動画再生で音が出ます↑↑
【地域健康講座 情報紙取材】

施術担当の三浦です。
整体術を2年学ぶ間、整形外科に勤務。更に2年間の中国天津医科大学留学の後、天津堂整体院を平成14年に開業。痛み、不調の改善、再発防止をテーマに施術を行っており、改善例をホームページに多数掲載している。院外活動として秦野市の介護予防教室にてセルフケアの講義を11年間、計116回(参加数延べ約1400人)に携る。



お客様の声
お知らせ
初めてご利用される方へ
初めてご利用される方へ
当院のこだわり
施術例(動画)
喜びの声・感想
Q&A
キャンセルについて
受付時間・スケジュール
アクセス・地図
電車〜バス乗り継ぎ案内

施術について
痛みに対する施術
つらい疲労に対する施術
予防を目的とした施術

症状別
腰痛
肩こり・痛み
首の痛み
膝痛
子育て中の疲れ
その他

当院について
施術の流れ料金プロフィール私が修行した中国天津メールでのお問合せ
地域健康講座(秦野市)






































【10年前から腰痛で悩まれていた方】
ほぐすより身体のバランスを整えた方が効果が持続するのを感じます。


【ぎっくり腰・膝痛(腰痛暦13年)】
今まではその場しのぎのケアを続けていましたが・・・



【腰痛・歩行が困難】
続けきたケアでは改善できず悪化。こちらで着実に改善していきました。



【慢性腰痛・左脚全体が常に痛い】
頭の黒雲がなくなったような感じです。



【腰痛で運動を制限している】
2〜3週来てから身体自体が軽くなりました。



【腰痛がひどく腰が常に曲がっている状態】
腰を動かすような運動も痛みを伴うことなく生活しています。




はじめまして、天津堂整体院の三浦です。
なかなか改善しないつらい慢性腰痛は、
症状がある部位に原因があるとは限りません。
痛みの改善に必要なのは『理由』を正確に探ることです。
この点が誤っていると、症状改善には結びつきません。

その理由が正しければ結果が伴っているはずです。

もしあなたが長期間同じケアを続けても改善できない状況であれば、
当院のホームページを是非読んで下さい。
これはほかでもなく、あなたへのメッセージだからです。

初回の施術で、

というあなたが知りたい2つの疑問に対してお答えします。

問題を解決していくために最適な施術プランを提案します。
あなたも本気でその症状を改善しませんか?




@アンケート、受付票に必要事項を記入して頂きます。

A痛みの起こった経緯、現在の症状についてお聞きします。

B当院より、施術方針をご説明します。

Cどのように身体を調整すれば良いのかを把握するために、施術前に歪み・痛みのチェックを行います。あなた自身にも現状を確認して頂きながら、最適な施術方法を組み立てていきます。

Dバランスの調整
骨盤の歪みを調整します。足の長さ、痛み、筋肉の硬さを見ながら適切かつソフトな矯正を行います。

E筋肉の調整
動作による痛みに対してどの筋肉が関係しているのかをさぐり、呼吸、筋肉の流れる方向を意識しながら、一つ一つ痛みを取り除いていきます。

F痛みの確認
施術前に行った動作による痛みが改善したのかを確認します。バランスを調整するだけで、痛む箇所に触れなくても改善するケースも多々あります。

G施術後の説明
この段階で、あなたの体の歪みがどうすれば補正されるのか、痛みが改善されるのかを体感できているはずです。そのことを踏まえて、日常生活の注意点、適切なストレッチ方法を指導行っていきます。
 
 
 



当院のこだわり@症状改善を重視した施術
 伊勢原市厚木市の整体院 天津堂整体院 腰痛 肩こり
中国推拿をはじめ、整体療術、カイロプラクティックなど様々な手法でつらい症状にアプローチします。また、必要性もないのにバキバキ・ゴリゴリといった恐怖心を抱く施術は行いません。施術は常にコミュニケーションをとりながらすすめていきます。

当院のこだわりA施術による改善例を紹介
 伊勢原市厚木市の整体院 天津堂整体院 腰痛 肩こり
当院では施術を受けて頂いた方の感想、喜びの声(手書きのメッセージ)に加えて、施術前後の様子を症状別に動画で公開しています。下記に詳細があります。是非御覧下さい。

当院のこだわりB効果的な施術法を常に学び研究
 伊勢原市厚木市の整体院 天津堂整体院 腰痛 肩こり
中国天津医科大学付属総医院での臨床経験を活かし、その症状は骨格・筋肉どちらにアプローチするのが効果的なのか、また、どの部位に原因があるのかを施術の中で探り、あなたに合った施術法で早期回復を目指します。

当院のこだわりC症状に対する施術方針を明確にする
 伊勢原市厚木市の整体院 天津堂整体院 腰痛 肩こり
症状が深い場合、回復のためには施術を重ねる必要があります。その場合、なぜ症状が改善しにくいのか、今後どのように施術を行っていくのかを分かりやすく説明いたします。

当院のこだわりD辛い症状の改善から予防までしっかりサポート
 伊勢原市厚木市の整体院 天津堂整体院 腰痛 肩こり
疲れない体はありません。身体を酷使している方は特に、症状を改善した後のケアが必要となります。ストレスに強い身体作りを力強くサポートします。










本当に良い施術を受けているんだなぁと実感しています。

山田様
先生には家族一同がお世話になっております。
私は仕事柄デスクワークなのでパソコンを使うと
目や肩のこりがひどく定期的に通っていますが、
施術後は全身が軽くなりバランスが整うと思います。
両親も、時間と都合の合う時に通っていますが、
痛みばかりではなく、体全体の調子が良くなると言っています。
長年お世話になり、本当に良い施術を受けているんだなぁと
実感しています。

がんばる力をいただいています。

角田様
月2回のペースでいつもお世話になっています。
仕事がデスクワークなので、気がつかないうちに
つかれが全身にたまっていて、毎回先生に
コリをほぐしてもらい、次回まで(仕事のストレスも一緒に)
がんばる力をいただいています。
これからも続けてお世話になるつもりおります。
私のストレス解消と元気の素です!!

次の日の朝、起きた時の体の軽さにおどろきます。

N.M様
事務仕事をしているので、デスクワークからくる肩こりと首の痛み、頭痛がひどく困っているときに先生を紹介してもらいました。
整体を受けると肩を動かすこと自体が楽になり、パソコンをしていても、肩の力を抜いているようになりました。
首の痛みや頭痛も先生に伝えると気にして整体をしてくれるので、自分の希望していた体調になります。
なにより、次の日の朝、起きた時の体の軽さにおどろきます。

実際に手をかけていただくと全く違います。

M.M様
ご来院理由:首・肩の痛み
痛みを我慢された期間:1週間くらい
他に受けていた治療:電気治療(3回くらい)
他院との違い:こりをほぐされた感じ、楽になった感じが全然違う。
良くなったかどうか確認していただけるのもうれしい。
症状で悩まれている方へ:温泉とか器械とかで様子をみる話をききますが、実際に手をかけていただくと全く違います。ぜひお試し下さい。



他感想、口コミ投稿、動画など60例以上紹介しています
あなたと同じ症状の改善例があるはずです






 今出ている痛みが、なぜ起きているのか、改善するために何が必要なのか。日常生活で痛みを引き起こすクセなども、実はご自身では気づくことができません。
 当院でチェックを行うことで、ご自身のからだの事を理解し、悪いクセを正すためのセルフケアができるようになります。

 その場しのぎの施術は、施術した直後には戻ってしまいます。
 このような場合、痛みの原因が複数あるにもかかわらず、痛む箇所のみにアプローチをしているか、痛みを無視して施術をしていると考えられます。
 痛みにアプローチするには、施術前に経過を伺い、痛みの確認をする必要があります。施術中も、どの施術で痛みが消えるのかを確認しながら進めていきます。施術後の痛みが改善しているのかを確認します。
 できる限り痛みを追いかけて、施術後に痛みが無い状態を目指し、施術を行うことでしか、変化を実感できるようにはならないのです。

 痛みを改善するための施術を重ねることにより、筋肉に触れただけで、ご自身が意識していない箇所の疲労の程度がわかるようになります。

 回復期においては、無理をすると痛みが戻る場合がありますが、施術の蓄積により、短時間で効果的な施術ができるため、痛みはすぐ回復できるようになります。

 痛みに悩むようになってからできなくなっていることはありませんか?当院では1秒でも早く苦痛を改善させるために全力を尽くし、遠ざかっていた趣味を以前と同じように楽しめるよう、しっかりサポートします。


腰痛のセルフチェックについてご紹介します。

■腰痛とは?
 腰周囲(腰椎〜臀部)に痛みを自覚する状態を腰痛と呼んでいます。
 腰痛には細かく、腰椎〜臀部のどの部分に痛みがあるのか、また、どのような可動で、どのような痛みが出ているのかによって、その痛み原因を探ります。

 病院では、レントゲンを撮り、骨と神経の異常を確認する事ができるので、適切な対処をするためにはご自身の状態を正確に把握しておく必要があります。

 すでに病院に通院されていて更なる改善をお考えでしたら、椎間板ヘルニアや骨の異常(変形など)について病院でどのように説明を受けているのか質問させて頂きます。

■仙腸関節とは何か
  筋肉を温めたり、ほぐしたりして痛みが改善できれば当院のHPにたどり着いていらっしゃらないと思います。また、最初はほぐして改善できていた痛みが次第に改善できなくなるケースもあります。

 腰痛は体の中心にあるため、あらゆる動作に腰の筋肉が関わってきます。そのため、これまで腰の部位しかケアをされていなかった方は、ほかの問題を探る必要があります。様々な問題が考えられますが、その一つとして仙腸関節の機能について確認します。

 仙腸関節は仙骨と腸骨をつないでいる関節です。関節といってもほかの関節のように大きくは動きませんが、頭、上肢、体幹の重みを支える重要な関節です。

 仙腸関節の動きが制限されるようになると下肢に様々な問題が起こり始めます。この施術は体を大きく動かすことなくできるため、急性腰痛(ぎっくり腰)の時には優先的に行います。あなたの仙腸関節はいかがですか?


■どのようにして腰痛が起こるのか?
 腰痛は内臓疾患由来のものもありますが、外科的な要素からみると、その背景には日常的に腰周囲に負担がかかる生活環境と、筋肉の変化にあります。

 生活環境をあげると、例えば、お仕事で長時間同じ姿勢(立ちっぱなし・座りっぱなし)、重い荷物を運ぶ方や、浅く座り背もたれに寄りかかるのが癖の方、好んで運動をされている方にも腰痛が見られます。また、小さいお子さんを育てているお母さんは抱っこします。特に赤ちゃんは急激に体重が増加します。それと同時にお母さんの腰の疲労も確実に蓄積していくという過酷な状態となります。

 筋肉の変化とは、年齢を重ねるごとに筋肉の量は同じでも筋力(質)の低下は免れません。これも筋肉の負担と筋肉の質が低下する事により、腰に対する負担が増大していくのです。

 全て共通しているのは、我慢できる範囲では、ご自身でケアしているものの、ダメージが回復し切れず、結果的にぎっくり腰等により、痛くて仕方が無い、動けない、という状態になるまで本気でケアする行動に至らないという事です。

【立ち仕事のケース】
 立ち仕事は、立つために使う筋肉が酷使されるので、脚全体の疲れが先に来ます。脚は比較的ご自身でほぐしたりストレッチする事でケアする事ができます。

 しばらくはそれで凌ぐことができるのですが、ご自身でのケアはどうしても表面的な筋肉にとどまり、脚から腰に関わる深層部の筋肉まではアプローチすることができないのです。実際に立ち仕事で脚が痛いと訴えてご来院される方はほとんど見られません。この事は、脚はご自身でケアできても、腰の深層部まではケアが難しいという事を裏付けています。

【座り仕事のケース】
 座り仕事は、座るために支える筋肉と、座る事で緩む筋肉に差が生じ、立ち上がったときに筋肉のアンバランスが生じた結果腰痛になります。デスクワークは前かがみの姿勢になる方は、腰椎の生理的な弯曲を減少させ、それを補正させるために筋肉が過緊張状態になります。結果的に腰が反りにくくなります。

重い荷物を運ぶお仕事のケース】
 重い荷物を運ぶお仕事は、直接的に足腰に負担が強くかかるために、深刻な腰痛となるリスクが高くなります。その分野のお仕事に携わる時点で、セルフケアで予防する範疇を超えています。重い荷物を運ぶお仕事をされる方には深刻な腰痛になる前に、専門科による適切なケア行って頂きたいと願うばかりです。

【運動をされている方】
 過度な運動をされている方は、運動が楽しいあまり、身体の疲れに関心が向かない方や、筋肉疲労がパフォーマンスの低下の原因にも関わらず、練習不足・筋力の衰えという捕らえ方をして、疲れを休めるどころか逆に一層鍛錬に励んでしまい、結果的に痛みで動けない状態となる場合が多々あります。

【ぎっくり腰】
  ぎっくり腰は痛みの起こる部位に炎症がある状態です。たとえぎっくり腰を引き起こす問題にアプローチしても、発症して間もない場合は炎症が引くのに時間がかかる場合があります。まずは仙腸関節の調整を行い、痛くて起こせない姿勢を改善させ、炎症が引きやすい状態にします。

 セルフケアとしては急性期(熱を持っている初期症状)は、冷やしてください。湿布では感覚的にスーッとするだけで、患部の熱を冷ます事ができません。アイスノン等で患部の熱を下げるようにして下さい。冷やし過ぎに注意し、患部の皮膚の温度が熱くなければアイシングは終了して下さい。

 ※ただし、内臓系(胆石・尿管結石・腎臓結石・子宮筋腫・子宮内膜症・過敏性腸症候群など)由来の場合、医療機関での受診が必要です。
 ※安静を保っても激痛が治まらない場合は直ちに医療機関へ受診してください。

■腰痛へのセルフケア(対処)については?
 ご自身でできるケアとしては、ストレッチと筋力トレーニングを適切に行う必要があります。

【ストレッチについて】
 ストレッチについては、腰の負担を少なくするために寝て行うストレッチをお勧めします。基本的な腰周囲を伸ばす誰でもできる簡単なストレッチを軽く一通り試みてください。その中でどのストレッチが気持ち良いかを探って下さい。

 嫌な痛みがでる動作、ストレッチは身体のゆがみを拡大させるため、行わないで下さい。どの動きも痛い方は重症です。専門家に適切なケアを受ける必要があります。

 いくつか気持ち良いストレッチがあれば、それがあなたに今必要なストレッチなのです。気持ち良い動きをゆっくりと息を吐きながら気が済むまで行ってください。その後、ストレッチの前後の状態を比較してみて下さい。

【筋力トレーニングについて】
 筋力トレーニングは、まずあなたの腰痛がどの動きで痛みが出るのかを知ることから始めます。
 立位で前屈(おじぎをする)、後屈(反る)を行い、どちらが楽に出来ますか?

●前屈が楽な場合
 前屈が楽な方は、仰向けになり、片足上げを脚を背屈しながら一回だけ行ってみます。片方が終わったらもう片方も行ってください。痛みがでなければ、腹筋をつかって両足を5センチ程度浮かせて見ます。痛みがあれば、行わないで下さい。この時点で痛みが出る場合は今はストレッチのみでセルフケアしてください。

 更に、もし筋トレで痛みが無ければ、両膝を立てて両手を太ももに当てます。息を吐きながら、指先が膝の頂点まで達するところまで腹筋を使って身体を起こします。手を置く理由は身体を起こし過ぎると腰痛が悪化するためです。起こし過ぎないための目安として手を置いて腹筋を行います。

 ここまでで痛みが出なければ、これらの一連(三種)の筋トレを5〜10回行った後、筋トレを行う前後の腰の状態を比較してください。もし腰の状態が楽になっていれば、そのトレーニングを日課として行ってください。

●後屈が楽な場合
 後屈が楽な方は、うつ伏せになり、片足上げを膝を曲げずに気持ちよく上げられるところまで上げてみて下さい(一回だけ)。片方が終わったらもう片方も行ってください。

 痛みがなければ、背筋を使って両足を同時に上げて見ます。痛みがあれば行わないで下さい。この時点で痛みが出る場合はストレッチのみでセルフケアしてください。

 更に、もしここまでで痛みが無ければ、後ろに手を組んで頭部側(上半身)をゆっくりと反らせてみて下さい。

 すべての動作を呼気で気持ちよくゆっくりと一回だけ行い。痛みが出なければこれらの動きを5〜10回行った後、筋トレを行う前後の腰の状態を比較して下さい。もし腰の状態が楽になっていれば、そのトレーニングを日課として行ってください。

※すべての動作は回数を増やせば効果が高まるというものではないので、やり過ぎには注意して下さい。また、違和感、嫌な感覚が出た時点で(痛みになる前に)直ちに中断し、自己責任で行って下さい。

 生活習慣により、腰・肩を酷使されている方は、筋肉の疲労により周辺の痛み、だるさ、張り、むくみなどがよく見られます。痛む部位を中心に周囲の筋群をほぐすことにより、症状が軽減していきます。このような方は定期的に通われる事をお勧めします。

■腰痛に関わる筋肉を出来る範囲でご自身でケアするには?
 腰痛は腰の筋肉自体が硬く緊張した状態ですが、その腰の緊張にアプローチしても改善しないケースもあります。その場合なぜ腰に緊張が出ているのか、それを探る必要があります。

 特に上記のストレッチや筋トレで症状が改善しなかった方には是非やって頂きたいことがあります。

●反るのが痛い場合
 太ももの前面の筋肉の硬さを確認してください。おそらくとても硬いはずです。太もも前面の硬さは骨盤をゆがませ、反る動きに痛みが生じる引き金となっている場合があります。その筋肉を柔らかくして下さい。方法は色々ありますが、お風呂で温まった状態で、膝を曲げるストレッチを行ったり、ご自身でもみほぐして太ももの筋肉の柔軟性を保つための対処をして下さい。

●前かがみが痛い場合
 腹筋の筋肉を柔らかくしてください。これは仰向けに寝た状態でお腹の筋肉を、人差し指、中指、薬指の指の腹でゆっくり押してみてください。もし意外に硬い、とか、いた気持ち良い感覚があれば、あなたの腹筋はとても硬く弾力を失っています。その硬さが骨盤を引っ張り、前屈の動作に痛みが生じる引き金となっている場合があります。

■テレビなどで紹介される○○改善法には注意
 確かにその方法で腰痛が改善できるかもしれません。でも一つの方法ですべての腰痛が改善できるほど単純ではありません。あくまでもその方法で「改善できた人もいる・・・」という事です。これまで様々なタイプの腰痛をご紹介してきましたが、様々な要因で腰痛は引き起こされる以上、同じ体操で改善できる人がいれば、悪化するタイプもあるという事です。悪化してきたかな?と感じたらすぐに中断してください。

■それでも改善しない場合には?
 あなたの腰痛がこれ以上悪化したら、あなたの生活はどうなりますか?
 今現在の時点であなたの腰痛は様々な要素が複雑に絡んでいます。
 あなたの症状は今までの様に改善できなくなっているのです。
 これ以上深刻になる前に、
 今すぐ来院して本気でケアを開始しましょう!


ここまで読み進めて頂きありがとうございます。

当院では、体の問題を本気で解決したいと考える方に
当院の施術を受けて頂きたいと思っています。


施術料金
痛みを改善するコース
症状の程度により、受け付ける人数を調整させて頂いております。
医療機関で改善できない症状
マッサージ、針、灸などで改善できない症状
 (施術時間30〜45分)
初回カウンセリング料+施術料 7,408円(税込8,000円)
2回目以降 4,630円(税込5,000円)
月/受付10名 初めての方→初回3,704円(税込4,000円)
【施術計画】施術初回から1ヶ月間、週1〜2回ペース。改善状況により月1〜2回ペース。
痛みが強い場合、医療機関での検査結果をうかがいますのでご準備下さい。
※初回〜2回目は状況確認に時間を費やします。様々なチェックを行いあなたの身体の状態を把握します。
※急性の強い痛み・しびれを伴う方はまず医療機関にて受診して下さい。


「ご利用案内」にはご利用方法、ご予約の注意など当院の運営が円滑に行うための情報を掲載しています。
※まだ確認されていない方はこちらをクリックして下さい >>「ご利用案内」

当院では、体の問題を本気で解決したいと考える方に
当院の施術を受けて頂きたいと思っています。

もしあなたが
「このままでは何も変わらない」
「改善するのは今しかない」
とお考えでしたら、
あなたのお体の問題解決のためのサポーターとして、
お手伝いさせて頂きます。
健康な体を取り戻すために一緒に前に進みましょう!
 
平成18年9月14日(木)号


平成18年6月22日(木)号



伊勢原市厚木市の整体院 天津堂整体院 腰痛 肩こり ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい
伊勢原市厚木市の整体院 天津堂整体院 腰痛 肩こり 周辺地図


大きな地図で見る


■伊勢原市、厚木市、秦野市、平塚市、大磯町、二宮町、海老名市、綾瀬市、大和市、川崎市、横浜市等からお越しいただいております。
■駐車場完備■完全予約制■最寄り駅:小田急愛甲石田駅
 

>>駐車場・地図等はこちらを御覧下さい。
>>当院の場所をyahoo!地図で確認する
【初めての方へ】
ご利用規約

当院のこだわり
施術料金
施術例(動画)
喜びの声・感想
よくある質問
キャンセルについて
【施術について】
施術の流れ

痛みに対する施術

つらい疲れに対する施術
予防を目的とした施術
【各症状について】
腰痛

肩こり・痛み
首の痛み
膝痛・オスグット
子育て中の疲れ
その他の症状
【店舗情報】
プロフィール

受付時間・スケジュール
アクセス・地図
電車〜バス乗り継ぎ案内
【その他】
私が修行した中国天津

地域健康講座(秦野市)
プライバシーポリシー
関連リンク
【お問合せ】 天津堂整体院 〒259-1114 神奈川県伊勢原市高森7-1-11 電話:0463-91-7700
Copyright (c) 2002 tensindo. All Rights Reserved