栃木県益子町の花火大会

益子町の手筒花火は毎年7/23に開催される花火行事です。徳川家康が天下統一をおこなった後に花火を打ち上げ始めたのが「手筒花火」の起源といわれております。威勢の良い掛け声とともに手筒花火を打ち上げます。

2021年は新型コロナウィルスの影響で中止になります。

益子町の花火「手筒花火」

名 称 益子町の花火「手筒花火」

日 時

2021年は中止となりました

祭日時 祇園祭:23日から25日まで開催
益子祇園祭(毎年3日間開催)
場 所 益子焼窯元共販センター南側駐車場
問合せ先 益子町観光協会 0285-70-1120
主 催 益子町観光協会
車でのアクセス

北関東自動車道桜川筑西ICから20分、真岡ICから25分
グーグルマップで地図を確認する[GoogleMaps]

電車でのアクセス

真岡鐵道益子駅から徒歩26分・バス12分
グーグルマップで地図を確認する[GoogleMaps]

【最新版】栃木県の花火大会!

栃木県の地域情報サイト「トラフィックとちぎ」

花火大会概要

益子手筒花火写真

打ち上げ者の熱い思いが光る「手筒花火」は、陶芸の町に相応しい炎の祭典です。
平成17年から益子町でも「祇園祭」に新しい風を入れて祭りを盛り上げようと始まりました。当日は、両手で持つ「手筒花火」と片手で持つ「小型手筒花火」の打上げが行われます。「手筒花火」では、直径20cm長さ80cmの筒に火薬を詰め、それを手で持ち火を付けます。空に向い火炎を吹き上げ、火の粉は7mにも達します。打ち上げ者の熱い思いが光る「手筒花火」は、陶芸の町に相応しい炎の祭典です。

益子町の花火「手筒花火」写真

毎年開催される祇園祭のなかで、毎年7月23日に「手筒花火」が益子町の町内にて披露されます。
当日は両手で持つ「手筒花火」と片手で持つ「小型手筒花火」の打上げが行われます。「手筒花火」では、直径20cm長さ80cmの筒に火薬を詰め、それを手で持ち火を付けます。空に向かい火炎を吹き上げ、火の粉は7mにも達します。

開催場所詳細地図・駐車場

益子町では有名な共販センターの駐車場が無料で開放されています。共販センター北側が広い範囲で駐車場になっていますので、こちらにお車をとめて花火大会開催会場まで徒歩で行くことができます。共販センターでは益子焼のお土産品などが販売されていますので、少し早めに行ってお土産などを眺めるのも良いですね!

アクセスマップ

益子焼共販センター駐車場

益子の手筒花火

益子駅からのルート

益子駅からの道順

益子町の夏祭り「祇園祭」

益子祇園祭

益子祇園祭(毎年3日間開催)

真岡市夏祭り大花火大会:益子町のお隣の真岡市では益子祇園祭の後に夏祭りが開催されます。


グーグルマップで花火大会開催場所の地図を確認する[GoogleMaps]

栃木県の夏祭り

栃木の花火大会
栃木県の花火大会[HOME]へ戻る

花火大会 花火大会
花火大会 花火大会

山あげ祭(那須烏山市):詳細情報

7月に開催される花火大会

栃木県7月の花火

8月に開催される花火大会

栃木県の8月開催の花火大会

9月以降に開催される花火大会

9月の花火大会

栃木県の「秋の紅葉」特集

日光地域の紅葉 那須地域の紅葉 宇都宮の紅葉

東京都の花火大会

日本の3大花火大会:日本の3大花火の詳細

トラフィックとちぎ:栃木県の地域情報

▲このページのトップへ