Chakra低速回転中

       TRPGから野宿ツーリングまで、興味のある事全部入れたら、こんなにも雑多なサイトになってしまいました。
どうやら、サードアイ半開きらしい私の、うがった視点での感想雑文サイトです。

※チャクラ6:第六番目のチャクラ。アジナーチャクラと呼ばれ、眉間に位置する。
   サードアイ(第三眼)とも言われ、その験力は他人のカルマを瞬時に見抜くという。

 
caution(注意書きもしくはコンセプト説明)
      リンクフリー。紹介されるのはご随意に。


Contents
酔生夢死:日記に見せかけた、愚痴り場。トップページそのままで本編だけ更新したりもします

Je ne sais quoi:PC・コンシューマーゲームの評価でなくて感想。攻略記事もここ。
Out of Order:TTRPGとPBMについて、つらつらと。TRPG用フリー&ソロシナリオあり
War in Wonder Land:ガンダムネタ。真面目な考察からアホなのまで、鼻で笑って下さい。

CornBall:ソロシナリオ&ゲームブックネタへの扉

Dee-eXplorer:野宿ツーリングネタ。最近やってないので、もう昔話中心です。
Aqua of Lethe:映画・小説系のネタと少しの音楽。参考文献の紹介も考えてます。
Sa-Naquba-Imuru:少しは真面目なお話。神秘学・神話学、怪談話も少し

Block Buster:いわゆる参考文献

推薦サイト:平たく言うとリンク。でも、リンクしないので、やっぱり推薦サイトの紹介


更新は気が向いたら。訂正や改訂は適宜やっています
随所に「かにゃるダメ文字フォント」と「怨霊フォント」使用中
FireFox使用の場合は、マメにリロードお勧めします。
キャッシュが強すぎるのか手動リロードしないと更新が反映されない場合多いです。



更新情報
酔生夢死:2011/07/27 更新:ココが変わったら、トップページ以外にも夢酔ありです。
Je ne sais quoi
:2009/3/27:鎮守(レゲーの感想文)追加 2015/04/02トゥルーとバッドとマルチエンドup  2015/12/21:真女神転生4改定 2013/07/27:AKIBA'STRIP追記  2016/01/13:魔都紅色幽撃隊やっとこUP
Out of Order:06/3/23:ガンダムRPGソロシナリオ公開ちょっと修正  12/11/09:買ってはいけない:クトゥルフと帝国改訂 12/11/15:旧神とHPL 11/02/21:ドコまでがクトゥルフ神話作品? 2012/04/25:クトゥルフとクトゥルー 2012/11/10:ラヴクラフトサークルとファンの違い改訂 19/01/28:正気度とSAN値と正気度チェック
War in Wonderland:Far Side3
:03/5/9:EXAMの考察UP   2009/10/22:パーフェクト なジオングを考える:デザインリメイク 2011/03/20:Gガンダムと言う解放
Dee-eXplorer:2002/8/19:野宿の基本
Aqua of Lethe:02/1/21 宇宙の戦士UP 09/4/27:アストロ球団up 09/06/27:オールザットウルトラ科学up
Sa-Naquba-Imuru
:02/1/19 陰陽道の幻想改訂  :01/12/28 暗殺者としての陰陽師改訂 010/05/09:東西対抗の起源重要改訂



此度の夢酔


正体見たり(2019/03/22)
この記事。こういう野狐禅の生悟りの似非バケモノ和尚は、早めに成仏願いたい。
記事を要約すれば、自分の好きな作品に、嫌いな人物が金の力で割り込んできて不快だ。と言うだけで、よくいる勘違いの子供じみたオタクの狭量、独占欲でしかない。翔んで埼玉なんて古い未完作を引っ張り出してきているのも、舞台パタリロが当たったからで、その段階から、流行便乗と言う経済原理は働いている。

他にも乗っかりは多発しており、そちらは触れず、高須クリニックだけに反応しているのは、完全に個人的な怨恨であるし、逆に高須クリニックがすり寄って来たのだから、映画を褒めてやるべきだろう。ついでに言うと、ネトウヨの総大将として高須医院長を叩きたいだけで、このライターこそが、便乗甚だしい(おそらく、アベガーまで行きたかったのだろうがw)。

記事自体も臭いポエムで、昭和知識の羅列であり、映画評になっていない。かつて、セカイ系とか嘯いて、社会学者気取ってたサブカルライター臭がふんぷんとする。こういう人ってきれいごとばかり言って、正当な報酬にも文句言いそう。ちなみに、私は高須院長やや嫌い。珍しく保守側ではあるが意識高い(笑)系だからねぇ。セレブの意識高い(笑)系は、大抵、左に寄るものだが。どっちにしても、金持ちが道楽で、社会貢献しようとしているのは良いが、正しく使ってほしい。ビルゲイツはすごいよなぁ

どんな作家もマネタイズできなければ生きていけない。そうした、作品の現金化をも笑い飛ばせてこそ、本物であろう。何でもかんでも、政治信条を匂わせてくるライターは、腐臭をまき散らしている妖怪みたいなもんだ。 山岡鉄舟は、生悟りで得意げに語るものを化け物と称した。まさに、外道であることよ。

で、本題。リング、らせんって、ラノベ(レベル)だったんだなぁ。貞子でるやつね。

ひょんなことから、貞子の設定をWikipediaで見て腰が抜けましたわ。らせん以降、しぼんでいったのわかるわ。科学できない人の科学ネタ。リングウイルスてw。ループと言う三作目に至っては、完全に出来の悪いラノベ。SFできない人のSF。超能力者ほいほい出てくるのね…あれがホラーなら、かまいたちの夜2も立派なホラーやわ。

ビデオテープと言う磁気情報を全く活かしてないよね。ウイルスが原因なら、再生しなくても、汚染されたテープを手にした時点で感染しているわけで。まぁ、そこは大作家先生なので、うまい理由がつけてあるのでしょうとも。

何の変哲もない、重ね撮りされまくったテープだけど、サブリミナル(当時流行ってた)とかで、暗示かけてるとかの方がまだマシだった気がする。何回か見てると、目が離せなくなっていって、テレビの前から動かなくなってくとか。貞子の最後を追体験させることで、ショック死とか。

リング、らせんが、仮想世界で、シミュレーター世界だったってホントに、新人賞に応募したら落選レベルの設定だよなぁ。しかも、シミュレーターの住人を、現実世界に引っ張り出す の何の意味が?。つか、世界(少なくとも日本全土)規模のシミュレーターで、個人が遺伝子情報もつって、どんな性能のコンピューターだろうか。億単位のキャラが人格まで持っているわけで。仮想世界の汚染された遺伝子を現実に持ち込むことができる割に、検疫がゆるゆると言う。

まぁ、確実に言えるのは、下手な理由つけて矛盾どころか素っ頓狂になってしまった、巨人の星の魔球理論と同じ轍ですわいな。リングウイルス(笑)。しかも、遺伝子情報分割して持っていて、女性に取り付いたら、子宮借りてクローン作るて┐(´д`)┌ヤレヤレ。世界が貞子だけになったら、シミュレート失敗でリセットするわな。仮想世界を救うってなんだよっていう。

超能力で呪い殺すとかもぅ…ねぇ…

そりゃあ、映画版で切り捨てられるわけだよ。ウイルス設定。つかいっそ、貞子をウイルスの群体にでもした方がよかった気も。映画の貞子は、この世ならざる者が父親らしくて、そっちのがいい よな。昔話でも、魔物に囲われる女性の話は沢山ある。でも、ダーク貞子と切り離してとかはいただけないなぁ。むしろ、ダンウィッチの怪ばりに、貞子の祖父が、恨みのために娘を魔物に差し出したぐらいでも良いのかもしれない。

キャラだけで売れたアニメみたいな感じっすね。でも、貞子のキャラ付けしたのも、映画だったみたい。まぁ、三部構成だったわけはないから、売れたから続編書いて、メッキ剥げまくったってことなんでしょうね。

上部世界とか階層世界の話なら、板橋しゅうほうの「アイシティ」の方が何倍も面白い。あー、貞子って結局アロイなのかなぁ。

小説、映画ともにまったく食指が動かなかった理由が分かりましたわ。あれだけ話題になっていたのに。一番、ホラー見てた時期なのに、一ミリとも見たいと思わなかったからなぁ。オランダ(じゃなくて、デンマークだった)のキングダム※は迷わず借りたのに。実は、この辺から、ラノベと本格の垣根がなくなっていたのかぁ。

しかし、らせん読んだ人が「妊娠中にらせん読んだので、病院行った方が良いか」と出版社に電話してきたという逸話が一番怖いです。そりゃあ、セブンとかを傑作ホラーに入れるわ。ついでに、「ねない子だれだ」も傑作ホラーに入れてほしいネ。

※幽霊がでる病院の話。テレビドラマシリーズだったか。呪いの原因である女の子が悲し怖ろしい。レンタルショップに最終巻が入らずに、ショップがつぶれてしまったんだったかなぁ。あの店、すんごいマニアなの置いてたんだよなぁ。今その価値がわかるという。妖婆死棺の呪いとかもあったんたよー。ソ連映画コーナーあったしなぁ。鬼戦車T−34とかも、そこで借りた。


 


管理人が気になる商品
AMAZONでの賢い買い方講座。



広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ブランドVanadis内「広がれ魔物娘の輪!」に参加中!
一人の人外娘スキーとして(*ノノ)…魔物娘か…まぁ、いっしょいっしょ。
添い寝袋ほしーけど、高いッス。時に機械系(アンドロイド)とかは魔物にはいるのだろうか?
 

聖もんむす学園 2012年8月24日発売!

改造少女〜ロボっ娘とのいちゃいちゃ性活〜 2013年9月27日発売!

     
フルプライスで読み物はないよなぁ…そろそろ、ゲーム作ってくれないかな…Vanadis…
と思ったら、予想以上に選択肢あったよ!分岐したよ!往年のノベルゲーム並に!……ゲーム性と呼べるかは別として。
とか言うとノベルゲームのゲーム性ってなに?と言う問題に行き着くわけだが。
あーえーと、ごめんなさい、今(発売日に)知りました。ストレートに実現して貰うと、恥ずかしいです(*ノノ)。
だが、あえて言おう。人間の機械化じゃねーんだ。機械の人間化なんだ。
モノへの愛情が、無機物に心を与える
人間だって、生体部品のアンドロイドなんだ
蛋白質を超える愛情が、我らアンドロ一派の本質!(私の他に存在するか知らないけど)
真面目な話、人間ベースだとサイボーグであって、ロボじゃない。次回作はそこヨロシクゥ
 
     

 

 聖もんむすFestival!!〜お祭りだよ全員集合!〜 2014年2月28日発売!
今度はゲームっぽいシステム搭載でちょい期待。つか、期待に応えてくれすぎです。
影花さんのツィート見てたら、コレで難しいとか言う人出るらしい…なんかいろいろ絶望…
エロゲの隙間産業Vandisには、カッチリとしたゲーム性をもつエロゲという隙間を突いてくれないだろうかと思う次第
全然関係ないけど「石棺なき魔眼」って意味をなしてないよね。なにか元ネタでもあるのだろうか。
と思ったら「石棺いらずの」だった。失敬、失敬……やっぱ最初は「なき」だった気がス…うっ(ぴきーん)…。
ちなみに私だったら「刻をも魅了する瞳(ペトリファクションイーブルアイ)」か「石化の魔眼(イスタグラカ アイン←アラビア語の単語の羅列)」かな。
 


 
黙って買うのです。さすれば、幸せに…なれるかどうかは人それぞれ。 出来れば、本人サイトで買ってあげてくらはい。


 

Sorry,This page is Japnese Only!!. please Don't say"You speak english"
辞書ひきまくって、この程度なんだから

Host:御津羽輝明(みつは・てるあき)
mailto:mituha6@h5.dion.ne.jp

スパムがキツイので直置き。@も全角にしてます