Chakra低速回転中

       TRPGから野宿ツーリングまで、興味のある事全部入れたら、こんなにも雑多なサイトになってしまいました。
どうやら、サードアイ半開きらしい私の、うがった視点での感想雑文サイトです。

※チャクラ6:第六番目のチャクラ。アジナーチャクラと呼ばれ、眉間に位置する。
   サードアイ(第三眼)とも言われ、その験力は他人のカルマを瞬時に見抜くという。

 
caution(注意書きもしくはコンセプト説明)
      リンクフリー。紹介されるのはご随意に。


Contents
酔生夢死:日記に見せかけた、愚痴り場。トップページそのままで本編だけ更新したりもします

Je ne sais quoi:PC・コンシューマーゲームの評価でなくて感想。攻略記事もここ。
Out of Order:TTRPGとPBMについて、つらつらと。TRPG用フリー&ソロシナリオあり
War in Wonder Land:ガンダムネタ。真面目な考察からアホなのまで、鼻で笑って下さい。

CornBall:ソロシナリオ&ゲームブックネタへの扉

Dee-eXplorer:野宿ツーリングネタ。最近やってないので、もう昔話中心です。
Aqua of Lethe:映画・小説系のネタと少しの音楽。参考文献の紹介も考えてます。
Sa-Naquba-Imuru:少しは真面目なお話。神秘学・神話学、怪談話も少し

Block Buster:いわゆる参考文献

推薦サイト:平たく言うとリンク。でも、リンクしないので、やっぱり推薦サイトの紹介


更新は気が向いたら。訂正や改訂は適宜やっています
随所に「かにゃるダメ文字フォント」と「怨霊フォント」使用中
FireFox使用の場合は、マメにリロードお勧めします。
キャッシュが強すぎるのか手動リロードしないと更新が反映されない場合多いです。



更新情報
酔生夢死:2011/07/27 更新:ココが変わったら、トップページ以外にも夢酔ありです。
Je ne sais quoi
:2009/3/27:鎮守(レゲーの感想文)追加 2015/04/02トゥルーとバッドとマルチエンドup  2015/12/21:真女神転生4改定 2013/07/27:AKIBA'STRIP追記  2016/01/13:魔都紅色幽撃隊やっとこUP
Out of Order:06/3/23:ガンダムRPGソロシナリオ公開ちょっと修正  05/7/4Nightfall ヴァンパイア・ザ・マスカレード関連開始 12/11/09:買ってはいけない:クトゥルフと帝国改訂 12/11/15:旧神とHPL 11/02/21:ドコまでがクトゥルフ神話作品? 2012/04/25:クトゥルフとクトゥルー 2012/11/10:ラヴクラフトサークルとファンの違い改訂
War in Wonderland:Far Side3
:03/5/9:EXAMの考察UP   2009/10/22:パーフェクト なジオングを考える:デザインリメイク 2011/03/20:Gガンダムと言う解放
Dee-eXplorer:2002/8/19:野宿の基本
Aqua of Lethe:02/1/21 宇宙の戦士UP 09/4/27:アストロ球団up 09/06/27:オールザットウルトラ科学up
Sa-Naquba-Imuru
:02/1/19 陰陽道の幻想改訂  :01/12/28 暗殺者としての陰陽師改訂 010/05/09:東西対抗の起源重要改訂



此度の夢酔




オープンワールドで比較する(2017/06/26)
GTAとアサシンクリードを比較するぐらい無意味。と言う人は、比較の意味を分かっていない気がする。比較することで、見えることは多々あり、無意味ではない。 まぁ、無意味な比較はあるが、比較は無意味ではない。

方向性の異なるGTAとアサシンクリードを、オープンワールドという、数少ない共通点で比較するのは。実に面白い視点だと思う。オマケに、かなりの技量と知識量を必要とする難題でもある。敢えてやってみるとしよう。

オープンワールドを大別すると、「箱庭は用意した、仕掛けも埋め込んだ。さぁ、自由に遊ぶが良い」と言うタイプと「マップは用意した。移動は自由だがイベントは コッチで管理する」と言う2タイプに分かれると思う。

ぶっちゃけると、オープンワールドとして意味がある作りと、意味のない作りなんだが。前者の「自由に遊べ」と言う代表が、TES4以降だったり、GTAだったりする。 気ままに散策していると、イベントやらクエストに出会うと言うのも、オープンワールドならではの始まりだろう。

後者の「マップ内は自由に動けるけど、仕掛けはないよ」と言うのが、レッドデットリデンプションとか、FARCRY3以降とかマフィア3だったりする。 自由に動き回れるが、フラグが立っていないと、なにも起きない世界。ただソコにあるだけの世界だ。

アサシンクリードも後者に入ると思うのだが、実はプレイしたことがないので。GTAも無いのだが(笑)。

後者の「移動は自由だが、クエストは固定」と言うのは、ディベロッパが「ストーリーに凝っている」と自負している物が多かったりする。そう言うのは大抵一本道で、イベントを順繰り追いかけるハメになり、移動が手間というオープンワールドの負の面が強く出がち。 そんでもって、サブクエストが本当にサブで単調で固定パターンの繰り返しだったり。このタイプは自由なように見えて、実は自由度は無いんだよね。

自由度がないならば、単に「ステージクリア方式にした方が、ストーリーに入り込みやすいわ」って代表例がマフィア3だろうなぁ。

FARCRY3にしても、マフィア3にしても、単調で退屈な長距離移動を繰り返すうちに、メインの話の流れ忘れちゃったりするんだよね。オープンワールドにすることで、プレイ時間のかさ増しが出来るから。まぁ、 喫茶店のコーラに突っこまれた大量の氷のような物か。L.A. Noireですら、現場への移動は必要だったのか訝しむ。

詰まるところが、オープンワールドとして意味がある作りになっているかどうか。タダのかさ増しになっていないか。ソコが分かれ目だと思う。マップ内を自由に動き回れるが、イベントも仕掛けもない。と言うのでは、五分で飽きる。

この二つを見分けるのは簡単で、「自由に遊べ」型は、開始早々に突き放される事が多く、「歩き回るのは自由だけどガイドに沿ってね」型は、クエストマーカーがごちゃっと出てくる。メインストーリーを進めたければ、あそこへ。装備を強化したいならここへ。って感じでね。もちろん例外はある。

「自由に遊べ」型は、本当に観光とか物見遊山していると、イベントやクエストに巻き込まれて、ワールドの探索のしがいがあるのだが、「仕掛けはない」型は、本当にマップの端まで行けるだけで、なんの意味もない作りになっているんだよねぇ。プロトタイプ 2も、成長素材を無理矢理マップのあちこちに散らばらせて、ギリギリマップ探索に意味を持たせているけど 、基本意味のあるオープンワールドとは言い難い気がする。

アサシンクリードも暗殺ターゲットまでの移動というプレイ時間のかさ増しと見れば、プロトタイプの成長素材探しとどっこいだろう。ただ、アサシンクリードは、移動を自由にすることで、暗殺のタイミングとか仕掛け方に幅が出せると言う点では、オープンワールドを活かしている…と言えるかなぁ…別にヒットマンみたいな、ミッションごとにステージ 固定でも良いと思うが。

やっぱ、未プレイのゲーム同士を比較するのは無理があったな(笑)。

ふと思ったけど、オープンワールドと言って騒ぐけど、ドラクエ1とか、ウルティマ2とか、2D見下ろしではあるが、マップを自由に動き回れるんだよね。まぁ、アイテムが必要だったり高レベルの敵でフタがしてあったりはするが。FALLOUT:NVだってデスクローでフタしてたしなぁ。

まぁ、そういう、自由に移動できる2D見下ろし型フィールドRPGとかは、オープンワールドって言うのだろうか?。3Dでないとダメなのか?
 


管理人が気になる商品
AMAZONでの賢い買い方講座。



広がれ魔物娘の輪!!わたしたちは魔物娘を応援します!
ブランドVanadis内「広がれ魔物娘の輪!」に参加中!
一人の人外娘スキーとして(*ノノ)…魔物娘か…まぁ、いっしょいっしょ。
添い寝袋ほしーけど、高いッス。時に機械系(アンドロイド)とかは魔物にはいるのだろうか?
 

聖もんむす学園 2012年8月24日発売!

改造少女〜ロボっ娘とのいちゃいちゃ性活〜 2013年9月27日発売!

     
フルプライスで読み物はないよなぁ…そろそろ、ゲーム作ってくれないかな…Vanadis…
と思ったら、予想以上に選択肢あったよ!分岐したよ!往年のノベルゲーム並に!……ゲーム性と呼べるかは別として。
とか言うとノベルゲームのゲーム性ってなに?と言う問題に行き着くわけだが。
あーえーと、ごめんなさい、今(発売日に)知りました。ストレートに実現して貰うと、恥ずかしいです(*ノノ)。
だが、あえて言おう。人間の機械化じゃねーんだ。機械の人間化なんだ。
モノへの愛情が、無機物に心を与える
人間だって、生体部品のアンドロイドなんだ
蛋白質を超える愛情が、我らアンドロ一派の本質!(私の他に存在するか知らないけど)
真面目な話、人間ベースだとサイボーグであって、ロボじゃない。次回作はそこヨロシクゥ
 
     

 

 聖もんむすFestival!!〜お祭りだよ全員集合!〜 2014年2月28日発売!
今度はゲームっぽいシステム搭載でちょい期待。つか、期待に応えてくれすぎです。
影花さんのツィート見てたら、コレで難しいとか言う人出るらしい…なんかいろいろ絶望…
エロゲの隙間産業Vandisには、カッチリとしたゲーム性をもつエロゲという隙間を突いてくれないだろうかと思う次第
全然関係ないけど「石棺なき魔眼」って意味をなしてないよね。なにか元ネタでもあるのだろうか。
と思ったら「石棺いらずの」だった。失敬、失敬……やっぱ最初は「なき」だった気がス…うっ(ぴきーん)…。
ちなみに私だったら「刻をも魅了する瞳(ペトリファクションイーブルアイ)」か「石化の魔眼(イスタグラカ アイン←アラビア語の単語の羅列)」かな。
 


 
黙って買うのです。さすれば、幸せに…なれるかどうかは人それぞれ。 出来れば、本人サイトで買ってあげてくらはい。


 

Sorry,This page is Japnese Only!!. please Don't say"You speak english"
辞書ひきまくって、この程度なんだから

Host:御津羽輝明(みつは・てるあき)
mailto:mituha6@h5.dion.ne.jp

スパムがキツイので直置き。@も全角にしてます